三月四日  はれ






 今日は、クロガネシティに向けて出発しようとしたんだけど、その前に『ポケッチキャンペーン』というものに参加した。


 街中にいるピエロ三人を見つけたらポケッチ―――要は色々な機能がついた時計をもらえるとのことだったので、それならとピエロ三人を捜し当てた。貰ってみて色々弄ってみたが、確かに便利だった。ありがたく使わせてもらおう。


 コトブキシティを出ると、ユキムラに勝負を挑まれた。「この前ははぐらかされたけど、今日は逃がさないぜ!」と意気込んでいたが、あれはユキムラが勝手に忘れたことだ。とはいえ、俺もトレーナーズスクールでの勉強の成果を試したかったので、勝負を受けた。


 結果から言えば、二回戦目は俺の勝利に終わった。前回の勝負の教訓と勉強の知識を合わせて、補助技を組み込んだのが勝因だと思う。まぁ何よりも、ヒデヨシが凄いやる気を出してくれたのが一番の要因だろう。相性が悪いはずのポッチャマ相手に、少しも引かずに突っ込んでいたし。


 去り際にユキムラは「俺が世界で一番強いトレーナーになるから負けるのはこれが最後だ!」と言っていた。友達からリーグチャンピオンが生まれたら嬉しいので、是非そうしてほしいと思う。






 ちなみに、ユキムラとの戦いで消費した道具を買いに戻っていたら、途中で野宿をするはめになった。ヒデヨシは炎を持ってるくせにボールから出てこようとしないから、夜風が冷たい。無事に眠って、起きられるかが心配だ。



 前のページへ


 次のページへ


 戻る